読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょりすマガジン

名古屋大学に通っている僕が経験したことや大学生なら知っておいた方がいいことを発信していきます!

僕がブログをやろうと思ったのは

お久しぶりです。ちょりすです。

 

前回、前々回の記事は気合いを入れすぎてしまったので、今回は割と気楽に書こうと思います。

 

構成とか読みやすさとかいろいろ気にするとキリがないもので二時間ぐらいかかっちゃいます。自分でもよく書いたなあって我ながら感心します。

 

そんなことを書くとちょりすそろそろブログに飽きたのでは?って思われちゃうけれど、まあ実際そうなのだけれども、早速今回の話題に入ろうと思います。

 

ブログを始めた理由なのですが、まあ簡単なことです。誰も僕の話なんて興味ないんだ、って気づいてしまったからです。

 

とある飲み会、酒池肉林の最中、逃げ場所を探して彷徨っていたところ、同じような境遇の仲間を発見。直ちに協力体制を要請したら了承とのこと。

 

仲良くなるべく、身の回りに起きた面白い話をしたのですが、あまり楽しそうじゃなさそう。結局話の途中で別の知り合いと宴へと消えていきました。

 

この時私はたいへんなことに気がつきました。誰も赤の他人なんて興味がないのです。

 

相手を楽しませようとして全然だったので悔しいですが、僕のやり方が間違ってたのも事実です。それならいっそ僕に好意を持っている人だけにそういう話をしよう、というわけでブログを書きました。僕のことが嫌いな人はお帰り下さい。笑

 

あとはまあ広告収入稼げたらいいなあと思います。今のままでは日本国憲法25条で保障されている健康で文化的な生活ができないので。笑

まあちゃんとバイトしてればこんなことにならなかったのですが、、、

 

その話はおいおいするかもしないかもしれませんが、でもいろいろバイトして面白い経験をしたの事実です。その話をすると、全然継続が出来ないからダメだねっていう人がいますが、そういう話には耳を塞ぎましょう。あ、僕にお金を貸している人、いま頑張って日雇いのバイトで稼いでいるのでもうちょっと待っててください。耳を揃えて返します。

 

そんなこんなで時刻は深夜12時を回ったところ。明日も朝から日雇いのバイト。幼い子供がいる家族に向けたイベントです。よかったら見に来てください!募金してください!僕の人生にクラウドファンディングしてください。お花にお水をあげましょう。普段あまり感謝できてない人にありがとうをいいましょう。毎日を大切に生きましょう。お菓子を恵んでください。チョコレートが好きです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。これでちょうど千文字。