ちょりブロ!

名古屋大学に通っている僕が経験したことや大学生なら知っておいた方がいいことを発信していきます!

数えきれないほど失敗をしてきた僕がお送りする失敗してもくよくよしない方法!

みなさんこんにちは。ちょりすです。

 

突然ですがあなたは失敗することについて

どう思いますか?

 

「できればしたくない、、、」

 

「実は過去に大きな失敗をして

 挑戦することができなくなってしまった、、、」

 

その気持ち、よく分かります。

 

誰だって失敗したら嫌な気持ちになるし

友達やバイト仲間から、ダメなやつ扱いされそう、、、

 

そんなことを考えてしまい、

結局いつもと同じ日々が続く。

 

ハッキリ言って時間の無駄です。

 

何かしたいと思ったら即行動!

 

これが僕の信念です。

 

まあ正直、人に話したら

「やめとけよ。ほんとに意味あるの?」

っていわれることもあります。笑

 

なので大体僕は人に話す前に行動してます。

 

その人を信頼できるかどうかは、

言葉じゃなくで行動を見れば分かります。

 

口だけ達者で何もしない人より

失敗してもいろいろ挑戦できる人の方が

何だか応援したくなりますよね。

 

これが失敗を恐れない方がいい理由です。

 

失敗しても原因だけは分析して

その時の嫌な気持ちは忘れましょう。

 

一回も失敗したことが無くてプライドの高い人より

何回も失敗したけどポジティブな人

 

僕は後者の方が好きです。

 

それでも失敗を恐れるあなた!

 

それでは今回は特別に僕の事例付きで

失敗したらどうなるか見てみましょう。笑

 

f:id:choris1106:20170707203544j:plain

バイトでミスしてお客さんに怒られてしまった

  \

一年の時、僕はコンビニでバイトをしていました。

まだ入って二週間ぐらい。

仕事もまだ確実に覚えているわけではなく

毎日毎日なんとか接客できている。そんな感じでした。

 

そんな時、事件は起きました。

 

お客さんが頼んだのはピザまん。

 

「よし、急いでお客さんに出さなきゃ!!

トングはどこだ? あった!

包み紙は?

よし、お客さんを待たせないように

素早く入れるぞ、、、!!!」

 

ぽとっっっ

 

なんと焦りすぎてそのピザまんを落としてしまったのです!

 

顔面蒼白で次のピザまんをいれようとしましたが、

なんとそれが最後の一個、、、

 

お客さんに出せるピザまんが無くなってしまったのです。

 

仕方ないので誠心誠意謝りました。

そしたら一切起こることなく許してくれました。

 

代わりに普通の肉まんを頼んで帰りました。

 

もちろん、僕のミスなので悪いのは100%僕ですが

普通の人ならだいたいは許してくれます。

 

ここで怒る人というのは何か別のところでイライラする

ことがあったかもともとそういう性格の人なので

心を無にして乗り切りましょう。

 

ここで学んだことは、食品を扱うときは

なるべく丁寧に扱うことと

焦るのは不器用を加速させるだけなので

平常心を保つことです。

 

バイトが背負ってる責任なんで大したものではないし

普通に誠意をもって仕事をすれば悪いことは起きません。

 

でも絶対に親切心と思いやりだけは無くさずにしてください。

 

困っている人がいたら積極的に声をかけるのが

バイトのコツです。

 

まとめ

・失敗したら精一杯謝る

・次はミスしないように分析する

・親切心を忘れない

 

 

 まあ誰にでも失敗はありますよね。

僕も失敗したその時はめちゃくちゃ

落ち込んだけれど、今となっては気にしてません!

 

一年前に悩んでいたことなんて思い出せないですよね?

 

なので失敗を恐れずにいろいろ挑戦してみましょう!